スポンサーサイト

  • 2011.12.20 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「タルタロス」,今回はエンチャントシステムに関する新

タルタロス RMT
TARTAROS-タルタロス-
配信元 シーアンドシーメディア 配信日 2009/12/25

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

一人でも仲間とも遊べるオンラインRPG
『TARTAROS-タルタロス-』
エンチャントシステムのご紹介


エンチャントシステムとは?
タルタロスの武器や防具にはスロットが存在します。スロットは通常未開放の状態になっていますが、それぞれ固有の方法にて、開放状態にすることができ、強化石をはめこむことが可能になります。
また、強化石同士を組み合わせることで、より上位の強化石を作成することも可能です。


エンチャントにより武器が光る!
武器にエンチャントをおこなうことで、武器が光り輝くようになります。エンチャントのレベルによって、光り方が変わり、3箇所全て強化することで、光り方もより派手になります。

エンチャントの方法

1)錬金術店を訪れます。

錬金術店は、各町や広場にあります。

2)エンチャントを行います
3)エンチャント完了です

【注意点】
強化石は、同じものを最大3個使用します。
成功率が下がる代わりに魔法石で代用することも可能です。
強化石をはめこむには、スロットが必要になります。
スロットは、武器の場合は精錬値、防具の場合は鍛冶屋にて開放することができます。

強化石の組合せ方法

1)錬金術店を訪れます。

錬金術店は、各町や広場にあります。

2)強化石の組合せを行います

3)より強力な強化石が誕生します

【注意点】
強化石は、同レベルのものを組み合わせると、能力の追加をおこないます。
同種類のものを組合せると、一段階上の強化石が作成されます。
生成される強化石は、未鑑定状態になります。
異種類の組合せを行う場合、能力値がランダムになる場合があります。

「タルタロス」先行サイト

引用元:Perfect World rmt

横浜、鎌倉、箱根を中国人観光客に売り込みたい!上海に負けない国際港湾づくりも―横浜市?

2010年8月23日、林文子横浜市長は日本記者クラブで講演し、370万人の大都市横浜の発展のために、中国人観光客誘致と上海、釜山などに対抗できる国際港湾づくりを基軸にした活性化を推進したいと語った。

【その他の写真】

林市長は、羽田空港の国際化や中国人個人観光客の入国枠拡大などにより、中国をはじめとする東アジアからの観光客の増 latale RMT 加が期待できるとした上で、「横浜、鎌倉、箱根など神奈川ルートは、東京―富士山―関西の観光ゴールデンルート沿いにあり、静岡に繋げば有望だ」と述べた。

さらに「銀座の化粧品店やデパート、高級ブランド店の店頭は中国人客であふれている。横浜は元町、みなとみらい、中華街など魅力的なスポットがたくさんあり、映画のロケ地としても有望なので TalesWeaver RMT 外国人観光客にも満足してもらえる」とし、横浜を積極的にアピールしていく考えを示した。

また、国土交通省が重点投資によりアジアで五指に入る物流拠点に育てる「国際コンテナ戦略港湾」に京浜港(横浜?川崎)と阪神(神戸?大阪)港を指定したことに触れ、「横浜港が上海や釜山などのライバル港に負けずにハブ港として発展できるよう機能を拡充し TW RMT たい」と指摘。特に横浜の友好都市?上海について「上海万博の開幕式に出席した際に港湾を見学したが、広大な埋め立て地の岸壁にスーパーリフトが69もあった。横浜は4つしかないので国が肩入れしないと(追いつくのは)難しい」と政府の強力な重点投資を求めた。(取材?編集/HY)


【関連記事】
<レコチャ広場>横浜開港150周年、西洋文化伝 テイルズウィーバー RMT 来で「篤姫」の生き方は可能に?―日本
華僑やチャイナタウンも主役!横浜開港150周年イベント―日本
10年の訪日中国人観光客、過去最高の150万人に達する見込み―華字紙
前原大臣「中国人観光客、6倍増を目指す」=日本の旅行会社の年内参入受け―英メディア
化粧品メーカーも中国人観光客に期待、あの手この手で獲得図る―日本
引用元:アラド rmt

YNK JAPAN、「WeMade Online」に社名変更―パスワード変更キャンペーンなども実施へ

株式会社ワイエヌケージャパン(YNK JAPAN)は、2010年4月16日、同月1日付で「株式会社 YNK JAPAN」から、「株式会社 WeMade Online」に社名を変更したことを正式に発表した。

同社は、2004年3月の設立以来、運営タイトルである「SEAL ONLINE」、「新生 R.O.H.A.N」、「STING」の開発元である、YNK KOREA グループの一員として、日本国内で活動してきた。

今回、ユーザビリティーの向上、企業としての躍進を図るため、韓国の WeMade Entertainment とパートナーシップを強固に結び、社名を「株式会社 YNK JAPAN」から「株式会社 WeMade Online」へと変更した。

YNK KOREA 社は今後も株主として、また、開発元としてこれまで通り、パートナーシップを継続し、既存タイトルについて従来通りパブリッシングを継続していく。まもなく「Aila Online」、「81Keys」の新規タイトルがリリースされる予定だ。

今回の社名変更は「第二成長期」として位置づけられており、第一施策としてセキュリティ強化を実施する。

セキュリティ ソリューション プロバイダ専門会社とジョイントで、不正アクセスなどに対しこれまで以上に強力に対処し情報の保護を行うほか、WeMade Online がサービスする全てのゲームタイトル(正式サービスが開始されていない、「Aila Online」、「81Keys」は除く)で、一斉にパスワード変更キャンペーンを実施する。

加えて、ワンタイムパス(携帯認証サービス)を全てのゲームタイトルに導入すべく開発をスタートするという。

【関連記事】
成熟したオンラインゲームのこれから―6周年のシールオンラインが「交流サーバー」導入
ブラウザゲームの可能性―スミスアンドモバイルに聞く【jic×Sgame 共同インタビュー】
【韓国】ゲーム企業間の買収説徹底分析
1つでも他社よりも「強い」部分を作って行きたい―ガーラジャパンインタビュー
【韓国】ゲーム会社ハッキングで32億ゲームマネー横領 引用元:RMT

MMORPG「ルナティア」,エムゲームジャパンに再度運営

 エムゲームジャパンとジャレコは本日(5月23日),MMORPG「ルナティア」の運営移管に関する契約を締結し,エムゲームジャパンがルナティアの運営を行うことで合意したと発表した。

 本作は当初,「プラチナファンタジーオンライン」というタイトル名で,エムゲームジャパンによる日本サービスが発表され,その後,「ルナティア ?プラチナファンタジーオンライン?」とタイトルをあらため,ジャレコに運営移管が行われていた。それが今回,再度エムゲームジャパンによる日本サービスに移管された形だ。
蒼天 RMT  ジャレコは,低迷している業績回復の一環としてオンラインゲーム事業の縮小を発表しており,本作の日本サービスの行方が気になっていた人も,これで一安心といったところ。すでにエムゲームジャパンによる本作のティザーページがオープンしており,一言掲示板が設置されているほか,新種族のシルエットが公開されている。詳しいサービススケジュールは後日 発表されるとのことなので,続報をお楽しみに。
trickster RMT

「ルナティア」ティザーページ



セネカ(戦士)

※新種族シルエット
アスタリア RMT 引用元:arad rmt

名士寄贈書画工芸作品入札?即売会:毎日新聞オーバルホールで美術ファン行列 /大?

 5日始まった恒例の毎日新聞大阪社会事業団のチャリティー「名士寄贈書画工芸作品 入札?即売会」。会場の毎日新聞オーバルホール(大阪市北区梅田3)では、午前11時の開場前から美術ファンら約100人の行列ができるにぎわいを見せた。
 キャッチフレーズは、「手が届く『美』+『希望』」。第一線で活躍する美術家や各界の著名人らが、心のこも った作品を贈った。日本画家の上村淳之さんや漫画家のさいとうたかをさんらの作品が並んだ入札コーナーでは、来場者が真剣な表情で応札していた。
 大阪市西成区天下茶屋北2の無職、玉井勝秀さん(73)は「もう通って10年ほどになります。年末の楽しみの一つなので、今日も朝から並びました」と笑顔で話した。
 7日まで。午前11時?午後4時 。入場無料。【安藤龍朗】

12月6日朝刊

【関連記事】
毎日パソコン入力コン:第10回全国大会を開催
アメフット:毎日甲子園ボウル優勝杯を新調
東京写真記者協会賞:3部門で毎日新聞社受賞
毎日新聞社:ファミマと商品宅配実験
ADMA2010:毎日新聞の「photoJ.」に銅賞
引用元:RMT

Xbox360版『モンスターハンター フロンティア オンライン』メゼポルタ広場を徹底解説!

カプコンは2010年3月12日(金)、Xbox360版オンライン専用ハンティングアクションゲーム『モンスターハンター フロンティア オンライン』について最新情報を公開しました。

画像37枚:『モンスターハンター フロンティア オンライン』

今回は、メゼポルタ広場(西区、中央区、東区、大衆酒場)に関する情報を紹介します。

『モンスタ ーハンター フロンティア オンライン』ではハンター同士が協力して狩りに行ったり、コミュニケーションを楽しめる亡いようになっており、多くのハンターと出会えることが、オンラインゲームならではの魅力となっています。その交流拠点となる「メゼポルタ広場」は、いつでも多くのハンターたちでにぎわっています。1つの広場に最大100人のハンターが一同に会 Perfect World RMT することができます。

メゼポルタ広場の中央に位置する中央区は「ハンターズクエスト」をはじめ、「期間限定クエスト」や「剛種クエスト」など多くのクエストを受注することができます。また、ハンターの武具の生産?強化を行なえる「武具工房」やクエストで役に立つアイテムを購入できる「総合ショップ」「食材屋」などがあります。

西区に mabinogi RMT は、特別イベントハウスや怪しいネコのアジトと呼ばれる、各種イベントコードを入力する施設や、ゼニー(ゲーム内通貨)を支払うことでハンターの髪型や髪の色を変更できる「美容室」などの施設があります。

中央区は、期間限定クエストやハンターズクエストなどさまざまなクエストを受注できる場所。新米ハンターの集う「狩人キャンプ」へも移動で きます。最奥には、クエストへの出発口があり、ハンターたちは、ここからさまざまなフィールドへ向かいます。また中央区壁面に設えられた巨大な垂れ幕により、公式狩猟大会や狩人祭といった定期開催イベントの時期が分かるようになっています。またメセポルタ広場の入り口で待っている「教官見習いネコ」は、施設を案内してくれるという、新米ハンターにとっ てはありがたい存在です。

東区には、猟団受付や猟団部屋の出入口など“猟団”に関する施設があります。中央には巨大なモニュメントもあり、時節ごとにさまざまに変化します。

大衆酒場では同じ目的をもつ仲間を集めて効率のよい狩りを行うことができます。大衆酒場の西側カウンターには、期間限定クエストなどの受付があり、マイハウスへもこ こから入れます。一方、東側カウンターはフリークエストや演習の受付が中心。武具工房の入口や総合ショップもこちらにあります。

Xbox360版『モンスターハンター フロンティア オンライン』は、オンラインプレイ専用(オフラインプレイ不可)で、2010年5月より「クローズドベータテスト」を実施。2010年6月24日にXbox360版「モンスターハンター フロ ファイナルファンタジーXI RMT ンティア オンライン ビギナーズパッケージ」(税込6,090円)が発売され、「オープンベータテスト」がスタートします。

正式サービス開始は2010年7月7日(水)。最初の1か月はビギナーズパック付属の「ご利用コード」でプレイが可能ですが、2か月目以降は「ハンターライフコース1ヶ月(税込1,400円」の購入が必要です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2010 ALL RIGHTS RESERVED.

【関連記事】
モンスターハンター フロンティア プロモーションサイト
『モンスターハンター フロンティア オンライン』、シーズン8.0の新モンスターが初公開!
Xbox360版『モンスターハンター フロンティア オンライン』6月24日発売日決定
Xbox360版『モンスターハンター フロンティア オンライン』オ リジナルモンスターのビジュアルを公開
Xbox360版『モンスターハンター フロンティア』よくある疑問に回答!Q&Aを公開 引用元:arad rmt

Access Accepted第255回:“帝国”になったActivision

奥谷海人のAccess Accepted / 第255回:“帝国”になったActivision Blizzardの抱く不安

天上碑 RMT
奥谷海人のAccess Accepted

 「Call of Duty」「Guitar Hero」,そして「World of Warcraft」という世界的な人気タイトル/シリーズを抱えるActivision Blizzardは,今やアメリカゲーム業界最大手のパブリッシャーだ。そのスケールは,CEO自らが同社を“帝国”に例えるほどにまでなったが,現在の好調な成績とは裏腹に,それなりの不確定要素も抱えている。今回は,そんなActivision Blizzardの現状と未来を Tenjouhi RMT 見ていきたい。

第255回:“帝国”になったActivision Blizzardの抱く不安
エターナルカオス RMT

 

「ある日,目が覚めると,デス?スターに乗っていたのです」
image

このごろ,何かとその言動が注目されるActivision BlizzardのCEO,ロバート?コティック氏。「Bobby Kotick」と書かれることもあるが,“ボビー”は“ロバート”の愛称形だ。コティック氏は,1995年にActivisionに招かれる以前は,日本のアニメの吹き替えなどを行う4Kids EntertainmentというメーカーのCEOを務めていた

 惑星を一撃で破壊できるスーパーレーザーを装備し,銀河を恐怖に震え上がらせる巨大宇宙要塞「デス?スター」。その弱点を見つけた反乱軍のXウイング戦闘機は,まるで巨大なメロンにたかるハエのようにデス?スターを攻撃する。TIEファイターやスター?デストロイヤーで応戦する帝国軍は強力だが,信じれば必ず勝利を得られる。そう,われらがヒーロー,ルー ク?スカイウォーカーなら絶対にやってくれる!

 2010年2月,ラスベガスで行われたイベント「DICE 2010」の基調講演のために登壇したロバート?コティック(Robert Kotick)氏は,ゲームソフトのサードパーティとしては今や世界最大となった,Activision BlizzardのCEOである。そんな彼がスピーチの冒頭,上のような話をしたという。

 「どうしてこうなっちゃったのかは,分かりませんが,私はこれまでずっと,ミレニアム?ファルコンやXウイングを操縦する反乱軍のパイロットでした。それがある日,目が覚めると,突然デス?スターに乗っていたのです」
 もちろんデス?スターとはActivision Blizzardのことで,コティック氏自身は帝国に君臨するダース?ベイダーだという。そんな風に彼は,自分の現状を述べたのだ。

 もともとActivisionは,“巨大戦艦”であるElectronic Artsを追いかける立場だったが,2007年12月に「World of Warcraft」などで知られるBlizzard Entertainmentを傘下に収めるVivendi Gamesと合併したことにより,一気に業界トップに立った。このへんのことは,当連載の158回「Activision Blizzardが起こす業界再編の波」でもお伝えしたとおりだ。

 ダース?ベイダーといえば,全世界のSFファンに愛される「悪玉」である。コティック氏が,ActivisionがActivision Blizzardとなったときも,彼の決断によってそれまでVivendi Gamesが抱えていた数十本の新作ラインナップのほとんどが,一刀両断に中止され,他社に売却されたといわれている。そんなコティック氏が,ダース?ベイダーのように愛されているかどうかは分 からないが,Activision Blizzardが巨大な帝国になって以来,その行動や発言が業界関係者の注目を集めてきたのは間違いない。

 最近のコティック氏で話題となったのが,投資家向けの懇談会の席上「ゲームの開発現場から“楽しさ”をなくすべきだ」と発言したことだ。これは,さすがにゲーム開発者から不評を買い,上記のDICE 2010で「あれは,メディアが,話の一部分だけを取り出して報道したための誤解」とし,加えて「あの発言は投資家に向けてのものです。我々が負っている責任の大き さを,ユーモラスに表現したいと思ったのです」と釈明している。

 コティック氏はそもそも,開発サイドのいうところの「背広組」のリーダーであり,彼自身はゲームの開発現場の指揮を執ったことはない。1995年にActivisionに招聘される以前から,ずっと経営畑を歩いてきた人物である。
 実際にActivision Blizzardでゲーム開発に従事している人,あるいは合併時にキャンセルされたプロジェクトに関わっていた人達にとって,コティック氏の発言は強権的に響くだろう。上の釈明発言から,開発者を束ねる責任者というより,投資家の機嫌をうかがうビジネスマンという印象を受けた人も多いようだ。

 

快進撃中のActivision Blizzardも,決して安泰にあらず
image

グラフィックスまわりが老朽化しているが,それだけに低スペックのPCで動くという手軽さも人気が持続している理由の一つであると言われるWorld of Warcraft。最新の拡張パックとなる「World of Warcraft: Cataclysm」が2010年内にリリースされると思われている

 ライバルであるElectronic Artsが,約3年におよぶ連続赤字に喘いでいるなか,Activision Blizzardは快調に業績を伸ばしている。2009年には42.8億ドル(約4500億円),1株あたり9セントの利益を計上している。
 これは,主として「Call of Duty: Modern Warfare 2」によるものであり,100億円(1億7000万ドル)といわれるBizarre Creationsの買収をはじめ,いくつかの支払期限があったことを考えると,相当なものである。Call of Duty: Modern Warfare 2のほか,「Guitar Hero」シリーズ,そして「World of Warcraft」がActivision Blizzardを支える三本柱であり,例えば「Tony Hawk’s Ride」の ような例があったとしても,それを十分カバーする収益を生んでいるのだ。
 さらにこの2010年,Activision Blizzardは1株当たり47セントの増益を見込んでいる。年一作がペースになったCall of Dutyシリーズの新作に加え,「Starcraft II: Wings of Liberty」や「World of Warcraft: Cataclysm」など,メガヒットを飛ばしそうな作品がいくつも予定されているからだろう。

 そんな破竹の進撃を続けるActivision Blizzardだが,死角がまったくないわけではない。コティック氏がもっとも警戒している状況は,「World of Warcraftの人気が突然なくなったとき」だという。
 北米とヨーロッパで500万近いアカウントを抱え,2004年の初登場以来,今もって人気の衰えを感じさせないWorld of Warcraft。とはいえ,大きなマーケットだった中国では,政府が運営元に新規登録と課金を停止するように命令を出すなど,プレイヤーを混乱させる事態が続いている。

 中国の出来事は,権利問題などもからむ例外的なケースといえるが,ここでもしWorld of Warcraftを超えるほどの新作が出てくればどうなるだろうか。MMORPGマーケットの62%のシェアを保持しているといわれるWorld of Warcraftだけに,管理やインフラ整備,メンテナンスにかかる費用は相当な額になる。突然,ほかの作品に多くのプレイヤーが移住してしまうような ことが起これば,この経費はそのままActivision Blizzardにのしかかってくる。

 そうしたライバルの一つとして考えられるのが,「Star Wars: The Old Republic」で,1年後くらいのローンチが予定されているようだ。これは,映画終了後も「スター?ウォーズ」フランチャイズの人気を維持させたいLucasArtsと,MMORPGジャンルでの成功を期するElectronic Arts,そしてその傘下にあり,RPGジャンルでは世界的な名門開発チームであるBioWareという ,「黄金の三角形」によるコラボレーションだ。
 Activision Blizzardとしては,Star Wars: The Old Republicのローンチの時期に「Diablo III」といった新作をぶつけるという戦略などが考えられるが,いずれにせよグラフィックス的に古さを感じさせるWorld of WarcraftとActivision Blizzardにとって,2011年が正念場になるかも知 引用元:Perfect World rmt


Access Accepted第255回:“帝国”になったActivision

奥谷海人のAccess Accepted / 第255回:“帝国”になったActivision Blizzardの抱く不安

天上碑 RMT
奥谷海人のAccess Accepted

 「Call of Duty」「Guitar Hero」,そして「World of Warcraft」という世界的な人気タイトル/シリーズを抱えるActivision Blizzardは,今やアメリカゲーム業界最大手のパブリッシャーだ。そのスケールは,CEO自らが同社を“帝国”に例えるほどにまでなったが,現在の好調な成績とは裏腹に,それなりの不確定要素も抱えている。今回は,そんなActivision Blizzardの現状と未来を Tenjouhi RMT 見ていきたい。

第255回:“帝国”になったActivision Blizzardの抱く不安
エターナルカオス RMT

 

「ある日,目が覚めると,デス?スターに乗っていたのです」
image

このごろ,何かとその言動が注目されるActivision BlizzardのCEO,ロバート?コティック氏。「Bobby Kotick」と書かれることもあるが,“ボビー”は“ロバート”の愛称形だ。コティック氏は,1995年にActivisionに招かれる以前は,日本のアニメの吹き替えなどを行う4Kids EntertainmentというメーカーのCEOを務めていた

 惑星を一撃で破壊できるスーパーレーザーを装備し,銀河を恐怖に震え上がらせる巨大宇宙要塞「デス?スター」。その弱点を見つけた反乱軍のXウイング戦闘機は,まるで巨大なメロンにたかるハエのようにデス?スターを攻撃する。TIEファイターやスター?デストロイヤーで応戦する帝国軍は強力だが,信じれば必ず勝利を得られる。そう,われらがヒーロー,ルー ク?スカイウォーカーなら絶対にやってくれる!

 2010年2月,ラスベガスで行われたイベント「DICE 2010」の基調講演のために登壇したロバート?コティック(Robert Kotick)氏は,ゲームソフトのサードパーティとしては今や世界最大となった,Activision BlizzardのCEOである。そんな彼がスピーチの冒頭,上のような話をしたという。

 「どうしてこうなっちゃったのかは,分かりませんが,私はこれまでずっと,ミレニアム?ファルコンやXウイングを操縦する反乱軍のパイロットでした。それがある日,目が覚めると,突然デス?スターに乗っていたのです」
 もちろんデス?スターとはActivision Blizzardのことで,コティック氏自身は帝国に君臨するダース?ベイダーだという。そんな風に彼は,自分の現状を述べたのだ。

 もともとActivisionは,“巨大戦艦”であるElectronic Artsを追いかける立場だったが,2007年12月に「World of Warcraft」などで知られるBlizzard Entertainmentを傘下に収めるVivendi Gamesと合併したことにより,一気に業界トップに立った。このへんのことは,当連載の158回「Activision Blizzardが起こす業界再編の波」でもお伝えしたとおりだ。

 ダース?ベイダーといえば,全世界のSFファンに愛される「悪玉」である。コティック氏が,ActivisionがActivision Blizzardとなったときも,彼の決断によってそれまでVivendi Gamesが抱えていた数十本の新作ラインナップのほとんどが,一刀両断に中止され,他社に売却されたといわれている。そんなコティック氏が,ダース?ベイダーのように愛されているかどうかは分 からないが,Activision Blizzardが巨大な帝国になって以来,その行動や発言が業界関係者の注目を集めてきたのは間違いない。

 最近のコティック氏で話題となったのが,投資家向けの懇談会の席上「ゲームの開発現場から“楽しさ”をなくすべきだ」と発言したことだ。これは,さすがにゲーム開発者から不評を買い,上記のDICE 2010で「あれは,メディアが,話の一部分だけを取り出して報道したための誤解」とし,加えて「あの発言は投資家に向けてのものです。我々が負っている責任の大き さを,ユーモラスに表現したいと思ったのです」と釈明している。

 コティック氏はそもそも,開発サイドのいうところの「背広組」のリーダーであり,彼自身はゲームの開発現場の指揮を執ったことはない。1995年にActivisionに招聘される以前から,ずっと経営畑を歩いてきた人物である。
 実際にActivision Blizzardでゲーム開発に従事している人,あるいは合併時にキャンセルされたプロジェクトに関わっていた人達にとって,コティック氏の発言は強権的に響くだろう。上の釈明発言から,開発者を束ねる責任者というより,投資家の機嫌をうかがうビジネスマンという印象を受けた人も多いようだ。

 

快進撃中のActivision Blizzardも,決して安泰にあらず
image

グラフィックスまわりが老朽化しているが,それだけに低スペックのPCで動くという手軽さも人気が持続している理由の一つであると言われるWorld of Warcraft。最新の拡張パックとなる「World of Warcraft: Cataclysm」が2010年内にリリースされると思われている

 ライバルであるElectronic Artsが,約3年におよぶ連続赤字に喘いでいるなか,Activision Blizzardは快調に業績を伸ばしている。2009年には42.8億ドル(約4500億円),1株あたり9セントの利益を計上している。
 これは,主として「Call of Duty: Modern Warfare 2」によるものであり,100億円(1億7000万ドル)といわれるBizarre Creationsの買収をはじめ,いくつかの支払期限があったことを考えると,相当なものである。Call of Duty: Modern Warfare 2のほか,「Guitar Hero」シリーズ,そして「World of Warcraft」がActivision Blizzardを支える三本柱であり,例えば「Tony Hawk’s Ride」の ような例があったとしても,それを十分カバーする収益を生んでいるのだ。
 さらにこの2010年,Activision Blizzardは1株当たり47セントの増益を見込んでいる。年一作がペースになったCall of Dutyシリーズの新作に加え,「Starcraft II: Wings of Liberty」や「World of Warcraft: Cataclysm」など,メガヒットを飛ばしそうな作品がいくつも予定されているからだろう。

 そんな破竹の進撃を続けるActivision Blizzardだが,死角がまったくないわけではない。コティック氏がもっとも警戒している状況は,「World of Warcraftの人気が突然なくなったとき」だという。
 北米とヨーロッパで500万近いアカウントを抱え,2004年の初登場以来,今もって人気の衰えを感じさせないWorld of Warcraft。とはいえ,大きなマーケットだった中国では,政府が運営元に新規登録と課金を停止するように命令を出すなど,プレイヤーを混乱させる事態が続いている。

 中国の出来事は,権利問題などもからむ例外的なケースといえるが,ここでもしWorld of Warcraftを超えるほどの新作が出てくればどうなるだろうか。MMORPGマーケットの62%のシェアを保持しているといわれるWorld of Warcraftだけに,管理やインフラ整備,メンテナンスにかかる費用は相当な額になる。突然,ほかの作品に多くのプレイヤーが移住してしまうような ことが起これば,この経費はそのままActivision Blizzardにのしかかってくる。

 そうしたライバルの一つとして考えられるのが,「Star Wars: The Old Republic」で,1年後くらいのローンチが予定されているようだ。これは,映画終了後も「スター?ウォーズ」フランチャイズの人気を維持させたいLucasArtsと,MMORPGジャンルでの成功を期するElectronic Arts,そしてその傘下にあり,RPGジャンルでは世界的な名門開発チームであるBioWareという ,「黄金の三角形」によるコラボレーションだ。
 Activision Blizzardとしては,Star Wars: The Old Republicのローンチの時期に「Diablo III」といった新作をぶつけるという戦略などが考えられるが,いずれにせよグラフィックス的に古さを感じさせるWorld of WarcraftとActivision Blizzardにとって,2011年が正念場になるかも知 引用元:Perfect World rmt


?em>モンスターハンタ?/em>ポータブ?/em> 3rd』とカレーハウスCoCo壱番屋のコラボが実現! 

●“オトモアイルーコラボレーションスプーン”がその場で当たる

 カレーハウスCoCo壱番屋では、“グランド?マザー?カレー”をキャンペーン期間中に食べると、『モンスターハンターポータブル 3rd』オリジナルデザインの“オトモアイルーコラボレーションスプーン”がその場で当たるスピードくじにチャレンジ可能なキャンペーンを、2011年1月17日(月)?同年2 月28日(月)の期間限定で実施する。また、はずれたチャレンジ券2枚を集めて応募すると、『モンスターハンターポータブル 3rd』オリジナルデザインのマグカップが抽選で当たるダブルチャンスもあり!


■キャンペーン期間:2011年1月17日(月)?2011年2月28日(月)

当たり券:その場でどちらか1本プレゼント!
【Aコース】
Newsweek誌“世界が尊敬する日本人100人”に選出
nendo佐藤オオキコラボレーションスプーン
【Bコース】
『モンスターハンターポータブル 3rd』オトモアイルーコラボレーションスプーン
※各コース全店合計55100本

チャレンジ券:集めて抽選で当たるプレミアムアイテム
【3枚コース】1000名
厳選素材を活かした極上カレー ネクソンポイント RMT UMAGEN“匠”(4種1セット)
【2枚コース】1000名
『モンスターハンターポータブル 3rd』コラボレーションマグカップ
【1枚コース】1000名
壱番屋グループ共通お食事券1000円分

【関連記事】
『モンスターハンターポータブル 3rd』とカレーハウスCoCo壱番屋のコラボが実現! 
ユクモ温泉スタイルのアイルーたちの小物入れ玩具付 き菓子が登場
“モンスターハンターポータブル 3rd × 信州渋温泉”新コラボメニューなどを紹介
ツートンカラーのPSP-3000と『MHP 3rd』がセットになった新米ハンターズパックが登場
『モンスターハンターポータブル 3rd モンスター生態図鑑』のフィギュアを公開
引用元:arad rmt

スクウェア?エニックス,東京ゲームショウ2010特設

 スクウェア?エニックスは本日(9月1日),幕張メッセで9月16日から9月19日まで(一般公開日は9月18日と19日)行われる東京ゲームショウ2010の特設サイトをオープンした。

スクウェア?エニックス 東京ゲームショウ2010特設サ イト


フロントミッション エボルヴ
SUN RMT target='_blank' style='text-decoration: none;'>
 今回出展予定となっているのは,ちょうど開催初日に発売となる「フロントミッション エボルヴ」PC/PlayStation 3/Xbox 360)や,体験版を配信中の「LORD of ARCANA」,PC版の正式サービスが迫る「FINAL FANTASY XIV」PC/PlayStation 3),登場NPCの意識を支配して敵と戦うTPS「マインドジャック」PlayStation 3/Xbox 360),「KINGDOM HEARTS Re:coded」,「タクティクスオウガ 運命の輪」など,注目タイトルが目白押しだ。
 LORD of ARCANAについては,製品版のプレイアブル出展も行われるとのこと。また,「デウスエクス」PlayStation 3/Xbox 360)は映像出展が予定されている。そのほか,出展タイトルの詳細については,特設サイトの「出展作品?コーナー」で確認してほしい。

FINAL FANTASY XIV
マインドジャック
LORD of ARCANA

 また,9月19日には「ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2」の第1回公式チャンピオン大会“GreatMasters' GP”が行われる。そのほか,ファミリーコーナーには「もっと!スティッチ!DS リズムでラクガキ大作戦?」や「クラフトママ」「ベビーシッターママ」などが出展される。近日中にブースレイアウトも公開されるとのことなので,足を運ぶ予定の人はチェックしておこう。

KINGDOM HEARTS Re:coded

 ちなみに,特設サイトに一定 回数以上訪れるとポイントがもらえる,スクウェア?エニックスメンバーズと連動したお楽しみ企画が行われている。気になるタイトルがある人は,小まめに訪問しておこう。

スクウェア?エニックス 東京ゲームショウ2010特設サイト

引用元:くろネコ RMT

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM